サブスク

絵画のサブスクサービス「Casie(かしえ)」をオススメする5つの理由

2021年7月25日

スポンサーリンク

本記事では絵画レンタルサービス「Casie(かしえ)」について解説します。

2021年7月25日(日)の「がっちりマンデー」でも取り上げられていました。とても素晴らしいサービスですので是非最後まで読んで頂きたいです!

Casie(かしえ)とは

絵画の「原画」を定額でレンタルできるサブスクリプションサービスです。

「原画」なので世界に一点しかなく、それを1ヶ月あたりお手頃な価格で家に飾ることが出来ますよ。

Casieのメリット

絵画サブスクリプション

メリットしては以下の5つが挙げられます。

メリット

  • 初期費用・管理費用が抑えられる
  • 毎月絵を変えることができる
  • 購入もできる
  • 補償費込み
  • 賃貸でも大丈夫

一つずつ見ていきましょう。

初期費用・管理費用が抑えられる

「絵画」と聞いてまず最初に「高額」とイメージする人は多いのではないでしょうか。

実際絵画を購入しようとすると数万円〜数百万円かかるのが一般的です。

家に絵画を飾ってみたくても、最初のハードルが高くで躊躇してしまう人も多いことでしょう…。

しかし、「Casie(かしえ)」であれば初期コストを2,200円〜5,830円(月あたり、税込)に抑えることが出来ます。

ライトプランレギュラープランプレミアムプラン
月額料金(税込)¥2,200¥3,300¥5,830
1日あたり約¥73約¥110約¥194
サイズ目安2号(24cm×19cm)
小さな作品
8号(41cm×32cm)
ポスターサイズ
12号(60cm×50cm)
存在感のある作品
利用例玄関やトイレリビングやダイニング大きな壁のある部屋
交換費用(税込)¥880/回¥1650/回¥2750/回
Casie(かしえ)公式サイトより ※交換については後述

1日あたり約73円〜で憧れの絵画のある生活を始められますね。

毎月絵を変えられる

月に一回レンタル中の絵画を交換することも出来ます(有料)。

例えば、季節に合わせて飾る絵を変えたり、部屋の模様替えのタイミングで違う雰囲気の絵に変更したり、といった使い方もできるのです。

「夏なのに冬っぽい絵が飾ってあってイマイチ…」「壁紙を変えたら絵の雰囲気と合わなくなってしまった」

こんなことはもう心配しなくても大丈夫!

その時その時でお気に入りの絵を飾りましょう。

購入もできる

お気に入りの絵はそのまま購入も出来ます。

気に入った絵はレンタルじゃなくて自分のものにしたい、という人も大丈夫ですね。

ずっと手元に置いておきたいのであれば、レンタルし続けるより購入した方がトータルコストは低く出来ますし。

展示スペースと家では絵の雰囲気が違うかもしれませんが、実際に家の中に飾ってみて、雰囲気を確かめてから購入する、という使い方もできます

補償費込み

全てのプランには補償費が含まれているので安心です。

万が一破損してしまった場合はすぐにカスタマーサービスに連絡しましょう。

もちろんわざと壊した場合は弁償となりますが、ほとんどの場合は弁償責任は発生しないそうです。

賃貸でも大丈夫

「賃貸だから壁に絵なんて飾れないよ…。」という方も大丈夫です。

ライトプランの小さいサイズの作品であれば、壁に穴を開けず「イーゼル」に置いて飾ることも出来ます。

イーゼル

こんなやつですね。

また、最近は穴が目立たないピンもたくさん販売されており、それらを利用すれば賃貸でも問題なく絵を飾ることが出来ます。

しかも、レンタルする絵のサイズに合わせてイーゼルやピンも「Casie(かしえ)」が送ってくれるのでそこも安心です。

Casieのデメリット

コスト

デメリットとしては、サブスクリプションサービス全体に言える「ランニングコスト」の問題があります。

トータルコストが高くなる可能性がある

例えば購入価格10万円の作品を10万円で「購入する場合」と「レンタルする場合」を考えてみましょう。

購入価格10万円の作品の場合

  • 購入  :10万円で購入してその後ずっと自分のもの
  • レンタル:ライトプランで約3年9ヶ月、自分のものにはならない

つまりこの場合、3年9ヶ月以上自分の手元に置いておきたいのであれば、「レンタルするより購入する方がお得」という事になります。

手元に置きたい期間が長くなればなるほど、お得度合いも大きくなりますね。

ただ、今まで述べてきたメリットを考えると、そこまで気にするデメリットではないと言えます。

幸いCasieならレンタルから購入に変更することができるので、「買うorレンタル」ではなく「一旦レンタル、よければ買う」の良いとこ取りをするのが賢い使い方なのではないでしょうか

まとめ

絵画のサブスクリプションサービス「Casie(かしえ)」について解説しました。

サブスクリプションサービスである以上ランニングコストの問題はありますが、初期費用を抑えられて毎月絵を変更することができ、補償費も含まれていて安心、というメリットはかなり大きいです。

是非これを機会に絵画のある生活を始めてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

-サブスク

© 2021 やすけブログ Powered by AFFINGER5