スマホ・ネット 楽天経済圏

楽天モバイルは本当に1GBまで無料なのか【半年利用したレビューあり】

2021年9月18日

スポンサーリンク



楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

本記事では楽天モバイルは本当に無料で利用できるのかについて解説します。

「楽天モバイルは1GBまで無料!」て聞くけど、本当にタダなの?

色々条件があって、結局タダにはならないんじゃない?

こんな疑問を持っている人は多いのではないでしょうか。

本記事ではその疑問にお答えします。

私は2021年2月に楽天モバイルを契約しました。

それから半年以上実際に使ってみた身として

  • 本当に無料で使えるのか
  • 実際に使った感想はどうなのか
  • どんな人にオススメなのか

という部分を解説していきます。

この記事がオススメな人

  • 楽天モバイルに乗り換えようか迷っている人
  • 楽天モバイルは本当に1GBまで無料なのか疑っている人
  • スマホの料金を安くしたい人

結論としては以下のようになります。

結論

  • 楽天モバイルは本当に1GBまで無料
  • 電話、SMSに関しては有料になる可能性がある
  • 普通に使う分に困ることはない

まずは楽天モバイルのプランから確認していきましょう。

楽天モバイルのプランを確認

2021年9月時点で、楽天モバイルのプランは「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」のたった一つです。

あれこれ迷わなくていいので助かりますね。

料金は使用したデータ通信量に応じて高くなり、最大でも税込3,278円までです。

しかしこの金額はあくまで「データ通信料金」なので、実際は

  • データ通信料金
  • 通話料
  • SMS(ショートメール)通信量

これらの合計金額が毎月の請求金額となります。

具体的にどのようなルールで金額が決まるのか見ていきましょう。

データ通信料

詳しくは公式ページにありますが、表でまとめると以下のようになります。

データ量料金
~1GB無料/月
1GB~3GB1,078円/月
3GB~20GB2,178円/月
20GB~3,278円/月
データ通信料金(税込)

通信量に応じて段階的に料金が変わるのが特徴です。

スマホをガッツリ使う人にも、あんまり使わない人にも格安な料金設定になっています。

ただ通信エリアの種類によっては通信速度制限が発生することがあるので注意が必要。

楽天モバイルの通信エリア

  • 楽天エリア
  • パートナー回線エリア

の2種類が存在します。

どう違うかと言うと

  • 楽天エリア:どれだけ使っても高速通信が可能
  • パートナー:5GBを超えると最大1Gbpsの低速通信

楽天モバイルはデータ量の制限はないですが、5GBを超えると使っているエリアによって通信速度制限が発生します。

エリア確認ページでお住まいの地域はどちらのエリアに入っているのか確認できますので、一度確認しておきましょう。

通話料

通話料の解説の前に、「Rakuten Link」というアプリについてご説明します。

Rakuten Linkとは

通話やSMS(ショートメール)を利用するためのアプリです。

もちろん、今お持ちのスマホに元々入っている通話アプリ、メッセージアプリは変わらず利用できます。

ただし、通話やSMSを無料で利用するためには、この「Rakuten Link」を利用する必要があります。

それでは通話料についての解説に移ります。

通話料は実際に通話した分だけかかります。

他社のプランですと、音声通話機能を付けるだけで「基本料」が発生する場合がありますが、楽天モバイルの場合「基本料」はありません。

「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」を契約している人はみんな通話ができるので安心して下さい。

ただし、無料で通話するためには「Rakuten Link」を利用する必要があります。

詳しくは公式ページにありますが、要約すると以下のようになります。

日本海外
着信無料無料
日本の番号に発信Rakuten Linkなら無料Rakuten Linkなら無料
海外の番号に発信有料有料
Rakuten Link同士無料無料
通話料

※iPhoneだと「Rakuten Link」で着信できない、については後ほどこちらで解説します。

シンプルに言うと

  • 着信は無料(今まで通り。これは普通。)
  • 日本の番号にしか電話しないのであれば「Rakuten Link」を使用する限り通話料は無料

てことですね。

ほとんどの人は日本の番号にしか電話をしないと思うので、「実質通話料は無料」と考えていいでしょう。

ただし、ナビダイヤルなどの一部の番号については料金が発生するので、そこは注意が必要です。

SMS(ショートメール)通信量

ショートメールは電話番号でやり取りするメッセージのことですね。

送信する場面はあまり無いですが、何かのサービスにログインする時の2段階認証に利用するなど、利用する場面が増えているものです。

こちらの料金も詳しくは公式ページにありますが、要約すると以下のようになります。

日本海外
受信無料無料
日本の番号に送信(Android)Rakuten Linkなら無料Rakuten Linkなら無料
日本の番号に送信(iPhone)有料有料
海外の番号に送信有料有料
Rakuten Link同士無料無料
SMS料金

シンプルに言うと

  • 受信は無料
  • Androidなら日本の番号への送信は無料
  • iPhoneだと日本の番号でも有料

てことですね。

iPhoneだと有料になってしまうのは残念ですが、そもそもショートメールを送信する機会ってほとんど無いと思います。

上で話した2段階認証もショートメールは受信するだけです。

ですので、あまり欠点として気にする必要は無いでしょう。

本当に1GBまで無料?

肝心の料金ですが、電話のかけ方さえ注意すれば本当に0円です。

以下は実際に私が請求された楽天モバイルの利用料金です。

楽天モバイルの利用料金推移

  • 2月:11円(慣れてなくてRakuten Linkを使うのを忘れた)
  • 3月:0円
  • 4月:0円
  • 5月:0円
  • 6月:33円(ナビダイヤルに少し電話した)
  • 7月:0円
  • 8月:0円

通話料金を除くと0円ですし、通話料金自体も微々たるものです。

最近プライベートでそんなに電話を使うことってないですよね。LINEで通話もできますし。

ショートメールの送信もあまりないと思うので、ほとんどの方は1GBで0円が実現するはずです。

家計的にもとても助かっています。

元々格安SIMで3GB、1,500円くらいだったので、年間で1万8千円の節約になる見込みです。

楽天モバイルを半年使用したレビュー

ここからは実際に私が半年間利用して感じたメリット・デメリットを解説していきます。

ちなみに私の今の使用状況は以下の通りです。

現在の使用状況

  • 住んでいるのは街と山の間あたり
  • ほぼリモートワーク
  • 自宅ではWi-Fiに接続
  • 外出時はネットサーフィン、SNSがメイン
  • 動画、音楽はほとんど使用しない
  • 1ヶ月の通信量は1GB未満〜多くて2GB
  • 電話する時はRakuten Linkを使用
  • SMSは受信するのみ
  • 海外に連絡を取ることはない

総評としては以下になります。

  • 非常に満足している
  • 普通に使用する分には困ることはない
  • 通信量が少ない人にはとってもオススメ

当分は楽天モバイルから他社プランに乗り換えるつもりはありません。

評価項目として

  • 通信回線
  • 通信速度
  • Rakuten Linkアプリ
  • 楽天モバイルアプリ
  • 料金

のそれぞれについて解説します。

通信回線

実際に使った感じとしては、ほぼほぼパートナー回線に接続しています。

エリア確認ページで確認すると楽天エリアに入っていますが、実際に接続しているのはパートナー回線がほとんどです。

一方で街に遊びに行くと、いつの間にか楽天回線につながっていたりします。

通信速度などには特に影響はありませんが、せっかくなら楽天回線に繋がりたいので、今後のエリア拡大に期待です。

通信速度

上でお伝えした通りほとんどパートナー回線を使っていますが、通信速度で特に困ったことはありません

5GBまでは高速通信できるので、現在の私の使い方なら心配無用です。

よく格安SIMだと「混む時間帯は遅い」と言われますが、そのような現象も起きていないですね。

強いて言えば、古い建物や地下で繋がりにくい時があります。

しかしそれは他社のSIMでも同様に起きているので、特に気にする部分ではないと割り切っています。

楽天モバイル用の電話アプリです。

これを使用しないと電話発信にお金がかかってしまいます。

使い心地としてはまずまずといったところですね。

2021年の春頃は音質があまり良くありませんでしたが、最近は気にならなくなったので改善してきているようです。

しかし、iPhoneだと「Rakuten Link」で着信できない、という欠点があります(※元々はiPhoneでもRakuten Linkで着信できていたのですが、2021年6月に仕様が変更になりました)。

どういうことかと言うと、誰かから電話がかかってきた時、起動するのはiPhoneの標準アプリです。

着信履歴や通話履歴もiPhoneの標準アプリにのみ残ります。

そのため、「不在着信があったから折り返し連絡しよう」という時に、わざわざiPhoneの標準アプリから電話番号をコピペして、「Rakuten Link」で発信する必要があります

うっかりiPhoneの標準アプリのまま折り返し連絡すると通常の通話料金が発生するので注意が必要です。

iPhoneでもRakuten Linkで着信できるようになると言うことないのですが…。

楽天モバイルアプリ

楽天モバイル専用のアプリで、

  • 現時点での月間データ通信量
  • 現時点でのデータ通信料金
  • 過去の請求料金(3ヶ月分)
  • 現在の接続回線
  • 回線エリアの分布
  • 現在の通信速度

などが確認できます。

このアプリ、正直とっても便利でかなり気に入っています。

特に現時点での月間データ通信量や通信料金がパッとまとめて見られるのが素晴らしいです。

楽天モバイルがオススメな人

ここからは楽天モバイルを半年使ってみて

  • こんな人にはオススメしたい
  • こんな人にはあまりオススメできないな

というのを解説します。

まずはオススメな人からです。

楽天モバイルがオススメな人

  • 外出先であまりスマホを使わない人
  • 街の近くに住んでいる人
  • 月によってデータ利用量のばらつきがある人

詳しく解説します。

外出先であまりスマホを使わない人

具体的には1ヶ月の通信量が0~3GBあたりの人です。

他社のプランだと1,000~2,000円はするくらいですね。

それが、

  • 月によっては無料になる
  • 比較的使ったかな、という月でも1,000円ほど

になります。シンプルに安い!

また、この程度の通信量ならパートナー回線の高速通信で賄えるので、通信速度の心配もありません。

街の近くに住んでいる人

ガッツリ街の近くに住んでいる人は楽天エリアの中に入れるのでオススメです。

パートナーエリアと混じっている範囲だとちょっと怪しいので注意。

楽天エリアならどんなに使っても定額無制限なので、楽天モバイルの恩恵をガッツリ受けられます。

月によってデータ利用量のばらつきがある人

月によってデータ利用量のばらつきがある人は楽天モバイルがピッタリです

あまり使わない月は1GBの最低プランでも足りる。

けど月によっては外出が多くて3GB近く行く時もある。

万が一足りなくなると困るから、少し高いけど余裕持って5GBを契約しとくか。

↑このパターン、もったいないですよね。

その点、楽天モバイルなら心配いらないです

  • 1GBの月は無料
  • 3GBの月は1,078円
  • もし少し超えてしまっても20GBまでは2,178円

実際に使ったデータ量に応じて安くなりますし、そもそもの値段設定がかなり安くなっています。

「余裕持って少し多めのデータ量で契約」なんて考えなくても大丈夫!

楽天モバイルがオススメできない人

逆に楽天モバイルがオススメできない人もいらっしゃいます。

5GB以上ガッツリ使う気まんまんの人

20GB超えても定額なので「外出先でもガッツリ使えていいじゃん!」と思えるのですが、現時点ではあまりオススメできません。

理由は通信エリアのレビューでもお伝えしましたが、楽天回線に確実に接続すると言えないからです。

生活圏がガッツリ街中の人は別ですが、楽天エリアにいると思ったらいつの間にか外れていた、なんてことは頻繁にあります。

そうなると「いつの間にかパートナー回線で5GB超えてて低速通信」みたいなことになりかねません。

現状としてはパートナー回線の高速通信上限の5GBを最大値として考えておく方が安全です。

5GB使って2,178円なら十分安いですしね。

楽天エリアのカバー率、接続率がもっと高まってきたら安心してガッツリ使えるようになるので、今後に期待したいところです。

メモ

安定して5GB以上や20GB以上使いたい場合は、モバイルWi-Fiルーターを利用する方が無難です。

モバイルWi-FiルーターならギアWiFiがオススメ。

楽天モバイル+ギアWiFiなら約3000円で100GBまでガッツリ使えます

毎月ガッツリ使うつもりの人はこちらの方がコスパ◯

おすすめ記事
スマホの通信料金を安くする!ギアWiFiのオススメプランを解説

続きを見る

まとめ

まとめ

  • 楽天モバイルは本当に1GBまで無料
  • 電話、SMSに関しては有料になる可能性がある
  • 普通に使う分に困ることはない

楽天モバイルは本当に無料なのか、実際に半年使ってみた感想についてまとめました。

繰り返しになりますが、普通に使う分には困ることはありません

特に通信量が少ない人にとってはお得になる部分がかなり多いのでオススメです。

是非とも楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。



楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

ちなみに、今なら楽天モバイルと合わせて楽天ひかりを申し込むと、楽天ひかりの料金が1年間無料になります。

詳しくはこちら>>>

通信費完全無料も夢ではありません!こちらもチェックしてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-スマホ・ネット, 楽天経済圏

© 2021 やすけブログ Powered by AFFINGER5