プログラミング

プログラミングスクールと独学はどっちがいいの?【最初は独学から!】

2021年11月24日

スポンサーリンク

本記事ではプログラミングを勉強するのに独学とスクールのどちらがいいのかを解説します。

プログラミングを勉強しようと思っているけど、独学とプログラミングスクールとどっちがいいんだろう?

このような疑問を解決します。

この記事がおすすめな人

  • プログラミング初学者
  • プログラミングスクールに入ろうか迷っている人
  • プログラミングをこれから勉強しようと思っている人

プログラミングを勉強するのに独学がいいのか、プログラミングスクールがいいのかはこの業界の永遠のテーマですよね。

私は元・理学療法士で2019年にITエンジニアに転職しました。

  • 他職種から未経験でITエンジニアに転職した経験
  • 現役ITエンジニアとしての視点

これらを元に、独学とプログラミングスクールのどちらがいいのか解説します。

最後まで読んでいただければ、あなたにとって独学がいいのか、スクールがいいのかが分かるようになりますよ。

先に結論から言いますと、以下の通りです。

結論

  • 基本は独学、後から必要ならばスクール
  • 独学をすすめる理由
    • プログラミングに向いているか分からないから
    • 学習内容自体は独学でもスクールと同じことができるから
  • 必要ならばスクールをすすめる理由
    • 実際のエンジニアの知識、経験を吸収できるから
    • 一緒に頑張る人と繋がりができるから

順番に解説していきます。

結論:基本は独学、必要なら後からスクール

結論から言いますと、基本は独学で大丈夫です。

だからといってスクールを否定する訳ではありません

あくまでも「基本的には」です。

スクールにもメリットはありますので、後から必要になったらその時に改めてスクールを検討しましょう。

独学でのプログラミング勉強をすすめる理由

ではなぜ独学をすすめるのか。

理由は主に2つあります。

独学をすすめる理由

  • プログラミングに向いているか分からないから
  • 学習内容自体はスクールと同じことができるから

プログラミングに向いているか分からない

プログラミング勉強して人生変えてやる!絶対に挫折なんかしない!

プログラミングスクールに入って勉強するしかない環境に追い込むんや!

と考える人もいると思いますが、絶対に止めましょう

今はプログラミングで生きていくと思っていても、実際に手を動かしてやってみると思っていたのと違う、なんてことはよくある話

以前職場に「フィリピンで○ヶ月プログラミング合宿」というのに参加してエンジニア転職した人がいました。

その合宿に参加した人でIT関係の仕事に就いているのはほんの一部だそうです。

理由は

  • 仕事が見つからなかった
  • プログラミングがしんどかった

とのこと。

”仕事が見つからない”はともかく、何十万円もかけて数ヶ月フィリピンに行った挙句”プログラミングがしんどい”とは…。

その人達も最初はプログラミングで生きていくつもりでフィリピンまで行ったことでしょう。

それでも実際にやってみないとプログラミングと相性がいいかは分かりません

なので、まずは独学でやるべきです

プログラミングとの相性を確認してから、どのような方法で学習を継続するのか改めて考えましょう。

ちなみに、プログラミングに向いている人の特徴としては以下のようなものがあります。

プログラミングが向いている人

  • テクノロジーが好き
  • 何か作る、組み立てるのが好き
  • 物事を順序立てて考えるのが得意
  • 感覚派より理論派

学習内容自体は独学で十分可能

プログラミング学習となると

  • プログラミングの基礎(文法、書き方など)を学ぶ
  • 成果物を作る(例:Todoリスト)

などをすることになりますが、このレベルであればインターネットの情報や学習サービスで十分事足ります。

つまり、「プログラミングスクールにいかないと勉強ができない」なんてことはありません。

実際、私はプログラミングスクールを使わずにITエンジニアに転職できています。

むしろ、自分で調べてコツコツ勉強できるくらいでないとエンジニアとして仕事を続けることは難しいでしょう。

エンジニアの仕事では

  • 実装したい機能がある
  • それを実現するために必要な技術やロジックを考える
  • 使ったことのない技術については調べながら、勉強しながら実装する

この繰り返しになります。

つまりエンジニアになったとしても、やっていることは調べながら独学でプログラミングをやっていることと本質的に大差ありません。

本気でエンジニアになるのであれば、早いうちにこのスタイルに慣れておいた方がいいです。

逆にこれができないのであれば、仮にスクールにいったとしてもエンジニアに転職してから苦しくなってしまうでしょう。

独学でするメリット・デメリットについてはこちらの記事で詳しく解説していますので、一度読んでいただければと思います。

>>>プログラミングを独学でするメリット4選【デメリットもあります】

おすすめ
プログラミングを独学でするメリット4選【デメリットもあります】

続きを見る

プログラミングスクールもすすめる理由

ここまでは独学でのプログラミング勉強をすすめる理由を説明しました。

しかし、繰り返しになりますがプログラミングスクールを否定している訳ではありません。

あくまで基本的には・最初は独学がいいという話です。

スクールにもメリットがもちろんありますので、状況に応じてスクールに通う選択肢も十分ありですね。

もし私が「もう一度今から未経験で転職する」となった場合、最初は独学で勉強しますが、それでも転職先が見つからなかった場合にはプログラミングスクールを利用すると思います。

さて、スクールをすすめる理由としては以下の通りです。

スクールをすすめる理由

  • 実際のエンジニアの知識・経験を吸収できる
  • 一緒に頑張る人と繋がりができる

実際のエンジニアの知識・経験を吸収できる

  • 実際の仕事・現場の感じ
  • エラーの対処方法
  • 文章だけでは分からないプログラミングの考え方

こういったことは生の人の声で聞かないと難しい部分ですよね。

スクールを利用すれば現役エンジニアから生の声を聞くことができます。

つまり、その人が今まで経験してきたものや知識を直接吸収することができる、ということですね。

イメージとしては「自分よりレベルの高い人と関係を持つことでそのレベルまで引っ張り上げてもらう」という感じです。

基本的な部分は自分で勉強して、更なるレベルアップが自力で難しいと感じるならば、スクールを利用するのがピッタリでしょう。

一緒に頑張る人と繋がりができる

スクールはスクール生同士で繋がれるサービスを提供していることが多いです。

それらを利用することで、一緒に頑張る仲間を作ることができます

  • 孤独で挫折してしまう
  • 一人だとついついサボってしまう
  • 自分が正しい方向に進んでいるか分からなくなる

こういった悩みを解消することができますね。

SNSでも似た境遇の人と繋がることはできますが、同じスクール生同士で繋がる方がより連帯感が生まれるでしょう。

また、スクールによってはチーム開発の経験ができるものもあるようなので、これは独学にはないメリットですよね。

スクールのメリット・デメリットについてはこちらの記事で詳しく解説していますので、一度読んでいただければと思います。

>>>プログラミングスクールは無駄?プログラミングスクールのメリット6選

おすすめ
プログラミングスクールは無駄?プログラミングスクールのメリット6選

続きを見る

おすすめなプログラミング独学サービス

最初は独学でいいっていうのは分かったけど、具体的に何を使って勉強すればいいの?

と思いますよね。

おすすめのサービスとして以下の4つを紹介します。

独学におすすめなサービス

  • paiza
  • Progate
  • ドットインストール
  • Udemy

paiza

paiza
引用元:https://paiza.jp/

動画を見ながらプログラミングの基礎を勉強していくタイプです。

ブラウザ上でコードを書いていくので、インターネットが使えれば他に何も準備する必要がないのがメリット。

RPGのようにレベルを上げていくシステムなので、プログラミング学習のハードルをグッと下げてくれます。

Progate

スライドを見ながら学習を進めていくタイプです。

こちらもインターネットが使えれば他には何も準備しなくて大丈夫です。

アプリ版もあるので、移動中や仕事の休憩時間にもプログラミングの基礎を勉強することができます。

Progate -楽しく学べるプログラミング学習アプリ

Progate -楽しく学べるプログラミング学習アプリ

Progate無料posted withアプリーチ

ドットインストール

動画を見ながら何かを作る過程で学習していくスタイルです。

こちらはパソコンの中に開発環境を構築するところから取り組むので、より実務に近いものになります。

これを元に成果物を作ってもOKですね。

Udemy



こちらは買い切りの学習サービスです。

ユーザーがオリジナルの学習コンテンツを投稿し、それを学習したいユーザーが購入する、というスタイルです。

セールで年に何回かとてつもなく安くなる時があります。

買い切りなので、一度購入したらいつでも復習することができるのはメリットですね。

もっと具体的な勉強方法・手順については以下の記事で解説しておりますので、一度読んでいただければと思います。

プログラミング独学
プログラミングを独学で始める手順とは?【まずは無料サービスで軽く体験】

続きを見る

おすすめなプログラミングスクール

独学で勉強したあと今度はスクールを利用しようと思うけど、どこかおすすめなスクールはないかな?

というわけで、おすすめのプログラミングスクールを3つ紹介します。

おすすめスクール

  • テックアカデミー
  • テックキャンプ
  • Freeks

テックアカデミー

無料カウンセリングはコチラ

テックアカデミーは他のスクールと比べてコース数が群を抜いています

学びたいコースがきっと見つかるでしょう。

また、無料体験無料キャリアカウンセリングもありますので、一度軽い気持ちで体験・相談してみることをおすすめします。

テックキャンプ

無料カウンセリングはコチラ

テックキャンプは教育に特に力を入れており

  • フロントエンド
  • サーバーサイド
  • インフラ

これらを全て学習することができます

フロントだけ/サーバーだけ という人よりも確実に力をつけることができるので、転職でも有利に働くでしょう。

Freeks

無料カウンセリングはコチラ

Freeksは珍しいサブスクリプションタイプのスクールです。

月額税込10,780円からスクールを利用することができますので、初期費用〜トータルコストがかなり抑えられます。

実際にスクールに行ってみたらやっぱり自分には合わなかった…。

となった時も、すぐに解約すればダメージは少ないので安心ですね。

迷ったらスクマドに相談

スクール選びに迷ったら「スクマド」に相談するのがおすすめです。

無料相談はコチラ

スクマドはスクール紹介サービスです。

条件・希望に応じてピッタリのスクールを紹介してくれます。

またスクマド特別価格で受講できる場合もあるので、普通に申し込むより受講料が安くなることもあるようですね。

スクマドについてはこちらの記事で詳しく解説しておりますので、一度読んでみていただければと思います。

プログラミングスクールをまとめて検討したい【スクマドがおすすめ】

続きを見る

まとめ

プログラミングを勉強するのに独学とスクールのどちらがいいのかを解説しました。

まとめ

  • 結論:基本は独学、後から必要ならばスクール
  • 独学をすすめる理由
    • プログラミングに向いているか分からないから
    • 学習内容自体は独学でもスクールと同じことができるから
  • 必要ならばスクールをすすめる理由
    • 実際のエンジニアの知識、経験を吸収できるから
    • 一緒に頑張る人と繋がりができるから

プログラミングスクールや合宿での勉強を否定するつもりはありません。

実際のエンジニアの知識・経験を吸収できたり、チームで取り組む練習が出来たり、メリットも確かにあります。

しかし、まずは無料でできるものから始めることをおすすめします

プログラミングとの相性を確認した上で、自分が求めるものに合わせて課金するようにしましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

合わせて読みたい

転職サポートがあるおすすめプログラミングスクール5選【現役エンジニア目線】

プログラミングスクールをまとめて検討したい【スクマドがおすすめ】

プログラミングを独学で始める手順とは?【まずは無料サービスで軽く体験】

スポンサーリンク

-プログラミング

© 2021 やすけブログ Powered by AFFINGER5