NFTゲーム

今話題のNFTゲーム!どのくらい稼げるの?

スポンサーリンク

本記事ではNFTゲームがどのくらい稼げるのか解説します。

この記事がおすすめな人

  • 流行のものに興味がある人
  • NFTゲームに興味がある人
  • NFTゲームで稼ぎたい人

今話題のNFTですが、その中でも特にNFTゲームはこれからさらに盛り上がってくる分野です。

NFTゲームは「play to earn(遊んで稼ぐ、プレイで稼ぐ)」をコンセプトにする作品が多いですが、実際どのくらい稼ぐことができるのか気になりますよね。

そこで本記事では、2021年12月からNFTゲームを始めた筆者の経験と調査を元に、NFTゲームでどのくらい稼げるのかを解説します。

また、どうやったらNFTゲームで稼げるようになるのかについても解説します。

最後まで読んでいただければ、NFTゲームで稼ぐための基礎知識を身につけることができますよ。

注意

NFTゲームで扱う暗号資産はリスク資産です。

くれぐれも余裕資金の中で遊ぶように注意してください。

この記事のまとめ

  • NFTゲームで稼ぐことは本当にできる
  • 筆者はゲームで遊ぶだけで毎日約100円稼げている(2022年1月時点)
  • NFTの売却やトッププレイヤーになれば大きく稼ぐこともできる
  • 大きく稼ぐには以下の要素が必要
    • 資金
    • 勉強
    • 時間
    • 先見の明
  • NFTゲームに早いうちから慣れておくのは大事

NFTゲームで稼ぐ方法

まずはNFTゲームで稼ぐ方法を確認しましょう。

NFTゲームで稼ぐには以下の3パターンがあります。

NFTゲームで稼ぐ方法

  1. ゲーム内通貨で稼ぐ
  2. NFTの売却で稼ぐ
  3. ゲームプレイで稼ぐ
  4. 暗号資産の値動きで稼ぐ

ゲーム内通貨で稼ぐ

ゲーム内通貨が暗号資産になっている場合、ゲーム内通貨を稼ぐことがそのまま現実のお金を稼ぐことになります

例えば「Axie infinity」というNFTゲームの場合、「SLP」というゲーム内通貨が暗号資産になっています。

2022年1月11日時点で1SLP=約2円です。

コンピューターとの対戦で毎日50SLP貰えるので、毎日100円は稼げる計算になりますね。

「たったの100円か」と思うかもしれませんが、ゲームのプレイ時間は30分ほど。

30分遊ぶだけで100円貰えるならすごいと思いませんか?

また、暗号資産なので価値が常に変動しています。

毎日コツコツ暗号資産を貯めて、価値が高いときに日本円に変換!とすれば大きく稼ぐこともできますよ。

NFTの売却で稼ぐ

NFTゲームは一部のレアアイテムやキャラクターがNFTになっています。

NFTになっている、ということは

  • ゲームの外に持ち出すことができる
  • ゲームがサービス終了しても手元に残る
  • ゲームの外(マーケットプレイス)で売買できる

てことですね。

この「ゲームの外で売買できる」を利用することで稼ぐことができます。

つまり、NFTになっているレアアイテムを手に入れて、それを売却する、てことです。

現実世界のカードゲームでレアカードを売却するのと同じですね。

NFTの売買で数千万円〜数億円が動くこともあるので、大きく稼げる可能性がありますね。

ゲームプレイで稼ぐ

ゲームが上手い人はゲームプレイで稼ぐこともできます。

NFTゲームによってはランキング制度を導入しているものもあります。

ランキング上位に入賞すると、暗号資産やNFTアイテムがもらえる、という具合ですね。

また、大会が開催される場合もありますので、上位入賞すると賞品がもらえるでしょう。

e-sportsの普及によって「ゲームが上手い人は稼げる」が一般的になりつつありますが、同じことがNFTゲームにも言えます。

暗号資産の値動きで稼ぐ

暗号資産の値動きを利用することで稼ぐこともできます。

NFTゲームでは暗号資産を取得します。

上でお話しした

  • ゲーム内通貨で稼ぐ場合
  • NFTの売却で稼ぐ場合

どちらも暗号資産を稼ぐので、最終的にはそれを日本円に変換することになります。

このとき、できるだけその暗号資産の価値が高い時に日本円に変換することができれば大きく稼ぐことができますよね

例えば、「Axie infinity」というゲームのゲーム内通貨「SLP」の場合

  • 2021年7月:1SLP=約38円
  • 2022年1月:1SLP=約2円

これだけ値動きに幅があります。2021年の7月に日本円に変換できれば、2022年1月の19倍の稼ぎになっていたでしょう。

稼いだ暗号資産を日本円に変換するタイミング次第で稼ぐこともできるということですね。

NFTゲームって稼げるの?

NFTゲームで稼ぐ方法を確認しましたが、本当にNFTゲームは稼ぐことができるのでしょうか?

NFTゲームは本当に稼ぐことができます!

結論から言いますと、本当に稼ぐことができます!

私は2021年12月からNFTゲームの「Axie infinity(アクシーインフィニティ)」を始めています。

Axie infinityはゲーム内通貨が暗号資産の「SLP」。

コンピューターと対戦するだけで毎日50SLP貰えるので、毎日確実に約100円稼げています(2022年1月11日時点)

また、定期的に開催される大会のようなものではランキング上位入賞者に別の暗号資産が付与されるので、ゲームが強い人はさらに大きく稼ぐこともできますよ。

また、「Sorare(ソラーレ)」というNFTゲームのレアカードは289,920ドル(約3,166万円)で売却された記録があります。

金額に差はありますが、稼ぐことができるのは事実です。

大きく稼ぐのは簡単ではない

NFTゲームで稼ぐことは本当にできます。

しかし、大きく稼ぐのは簡単ではありません

その理由は以下の通り。

大きく稼ぐのが難しい理由

  • ゲーム内通貨は基本的に値下がりする
  • ゲームプレイで稼げるのはごく一部のトッププレイヤーのみ
  • NFTを手に入れるには資金か莫大な時間が必要
  • 暗号資産はリスク資産

ゲーム内通貨は基本的に値下がりする

ゲーム内通貨が暗号資産の場合、極論ゲームで遊ぶだけで稼ぐことができます。

しかし、ゲームで遊ぶだけで稼げるということは、その暗号資産は無限に発生するありふれたお金とも言えますよね。

希少なものほど価値が上がり、そうでないものは価値が下がるのが世の常。

ありふれた暗号資産ということは、必然的に価値は下がっていきます

一方で以下のような場合にはゲーム内通貨の価値が上がることはあり得ます。

  • ゲーム内通貨になっている暗号資産が取引所に上場する
  • ゲームの仕様が変更されて、ゲーム内通貨が貴重なものになる
  • ゲームが大きなブームになって、ゲーム内通貨を投資目的に買う人が増える

しかし、基本的に「ゲーム内通貨=暗号資産」になっている場合は、その暗号資産の価値は値下がりするものと知っておきましょう

ゲームプレイで稼げるのはごく一部のトッププレイヤーのみ

NFTゲームではゲームが上手い人はそれだけで大きく稼ぐことができます。

なぜなら、大会で入賞したりランキングで上位に入ったりすることで、暗号資産やNFTアイテムがゲットできるからです。

ただし、それができるのはごく一部のトッププレイヤーだけです。

何かしらの大会で優勝するとか、世界ランキングで100位以内に入るとか、そのくらいのレベルです。

e-sportsも「ゲームで稼ぐ」と言われていますが、それが実現できるのはごく一部のトッププレイヤーですよね?それと同じようなものです。

誰にでも可能性はあるので挑戦する意義はありますが、かなり過酷な道のりであることは覚悟しておきましょう

NFTを手に入れるには資金か莫大な時間が必要

NFTゲームでは自分の資産としてNFTをゲットすることができます。

しかし、NFTを手に入れるには資金か時間のどちらか、あるいはそのどちらもが必要です。

NFTを手に入れる主な方法は以下の通りです。

NFTを手に入れる方法

  • 日本円を暗号資産に変えて、その暗号資産でNFTを購入する
    • 資金が必要
  • トップクラスのプレイヤーになって、大会などの賞品としてもらう
    • トップクラスになるには資金も時間も必要
  • ゲーム内通貨をコツコツ貯めていつかNFTを購入できるまで続ける
    • 時間が必要

どの方法だとしても資金か時間か、あるいはその両方が必要です。

簡単にNFTをゲットして大儲け♪というわけではありません。

暗号資産はリスク資産

忘れてはいけないのは、NFTゲームで扱う暗号資産はリスク資産だということです。

大きく値上がりすることもありますが、大きく値下がりすることもあります。

ハイリスク・ハイリターンな資産ですので、「大きく損をすることもある」と念頭に置いておきましょう。

NFTゲームで大きく稼ぐのに必要なもの

NFTゲームで稼ぐことはできる。けど大きく稼ぐのは簡単ではない。

それでもNFTゲームで大きく稼ぐには何が必要なのか

結論、以下の4つです。

NFTゲームで稼ぐのに必要なもの

  1. 資金
  2. 勉強
  3. 時間
  4. 先見の明

資金

高額で売却しやすいNFTを取得するにも、ゲームで強くなるためにも、結局は資金が必要です。

例えば有名なNFTゲームの「Axie infinity」では、ポケモンみたいに手持ちのモンスターを戦わせますが、そのモンスター1体あたり数万円の資金が必要です。

おまけに対戦で強いモンスターは高額になる傾向がありますし、ランキングの位置よって勝ちやすいモンスターが変わってきます。

つまり、対戦向きなモンスターを複数体持っている=資金力がある人が有利になります。

他にもカードゲーム系のNFTゲームでは、強いレアカードは有料ガチャでなければ排出されないのが一般的です。

稼ぐために一定以上の強さを求めるならば、資金力が必要不可欠。

勉強

NFTゲームはお金をかければ強くなれるわけでも、簡単に稼げるようになるわけでもありません。

強くなって稼げるようになるためには、しっかりとそのゲームを勉強する必要があります

なぜなら、NFTゲームでしっかり稼ぐには大会やランキングで優秀な成績を残すのが必須条件。つまり対人戦に強くならなければなりません。

ゲームを理解して、戦略を考えて、対戦相手と手の内を読み合う…。そんなハイレベルな対人戦をすることになります。

ちなみに、物価の安いフィリピンではNFTゲームで生計を立てている人もいます。

生活がかかっている人もいる中でトップクラスの稼げるプレイヤーになるためには、生半可な勉強では足りませんよね。

時間

NFTゲームに投資して、勉強して、さらにそれをコツコツ続けるのが必要です。

つまり時間を投資する必要があります。

短い期間ちょこっとやったくらいでは少ししか稼げません。

普段仕事をしていて大きな時間を取れない、という場合も、毎日少しずつコツコツ続けるのが稼げるようになる条件ですね。

先見の明

投資して、勉強して、時間をかけて稼げるようになりました。

けどそのゲーム自体がサービス終了してしまいました。

となってしまったらせっかくの苦労も水の泡。また次のNFTゲームを一から始めることになりますよね。

そうならないためには「このNFTゲームは長く続くか」「継続して稼ぐことができるか」という「先見の明」が必要です。

しかし、未来のことなんて誰にもわかりません。

「どのNFTゲームは長く続きそうか」という感度を上げておくためにも、普段からNFTゲームの情報に触れて慣れておくことが重要です。

今のうちからNFTゲームに慣れておくことが大切

NFTゲームはまだまだ発展途上です。

どんなゲームが出てきてどんな風に発展していくのか全くの未知数。

いざ面白いゲームが出てきたときにすぐ始められて、先行者利益を得るには普段からNFTゲームに慣れておくことが重要です。

NFTゲームに慣れるには以下のことをしましょう。

NFTゲームに慣れるために

  • NFTゲームをプレイする
  • NFTゲームの情報にアンテナを張る

NFTゲームをプレイする

NFTゲームに慣れるにはNFTゲームをやってみましょう。まずはやってみるのが一番です。

とは言え、いきなりどのゲームをやったらいいのかわからないですよね。

私のおすすめは「Axie infinity(アクシーインフィニティ)」です。

2018年にベトナムでリリースされたNFTゲームで、既に3年以上稼働を続けています。

また、フィリピンではこのゲームで生計を立てる人がいたり、ゲーム内通貨の「SLP」をリアルマネーとして支払いに利用できたり、かなり生活に食い込んできています。

日本でもプレイヤーが多いので情報を集めやすいのもおすすめする理由の一つですね。

ただし初期投資で3~10万円ほど必要なのでそこは注意。

一方、「クリプトスペルズ」は日本発のNFTゲームで、基本プレイは無料。

ゲーム自体はトレーディングカードゲームなので、NFTゲームがどんなものか手軽に感じてみるにはおすすめです。

NFTゲームの情報にアンテナを張る

NFTゲームの情報にアンテナを張るために、TwitterなどSNSを利用するもありです。

NFTゲームをすでにプレイしている人たちからは有益な情報がどんどん流れてきます。

今プレイ中のゲームの最新情報や、新しいNFTゲームの情報などなど、実際にプレイしていなくても情報の多さに飽きることは無いでしょう。

いざ面白いゲームが出てきた時に乗り遅れないよう、情報収集のアンテナは広く張っておきましょう。

NFTゲームをするなら国内の取引所が必要

NFTゲームをするには暗号資産が必要になりますので、国内の取引所で日本円を暗号資産に変えなくてはなりません。

また、NFTゲームによって獲得した暗号資産を日本円に換金するのにも、国内の取引所が必要です。

おすすめ取引所

  • コインチェック
  • GMOコイン

コインチェック

コインチェックはマネックス証券グループの暗号資産取引所です。

手数料が高い一方で、初心者でも使いやすいのが特徴です(詳しくはこちらの公式記事にて)。

  • 暗号資産の取引が初めて
  • 使いやすいのが一番!

こういった方はコインチェックがおすすめです。

コインチェックで口座開設する

GMOコイン

GMOコインはGMOグループの暗号資産取引所です。

GMOコインの特徴はなんといっても手数料の安さ

  • 口座開設
  • 即時入金
  • 暗号資産送付
  • 出金

これら全ての手数料が無料です。

とにかく手数料を安くしたい!という方はGMOコインがおすすめです。

GMOコインで口座開設する

まとめ

NFTゲームでどのくらい稼げるのか解説しました。

この記事のまとめ

  • NFTゲームで稼ぐことは本当にできる
  • 筆者はゲームで遊ぶだけで毎日約100円稼げている(2022年1月時点)
  • NFTの売却やトッププレイヤーになれば大きく稼ぐこともできる
  • 大きく稼ぐには以下の要素が必要
    • 資金
    • 勉強
    • 時間
    • 先見の明
  • NFTゲームに早いうちから慣れておくのが大事

NFTゲームは本当に稼ぐことができますが、どのくらい稼げるようになるかはあなたの努力次第です。

とは言っても、やってみないとどんなものかもわかりません。

興味があるならとりあえず始めてみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

合わせて読みたい

遊んで稼ぐ?NFTゲームとは【かんたん解説】

NFTゲームの始め方・必要なものを簡単解説

スポンサーリンク

-NFTゲーム

© 2022 やすけブログ Powered by AFFINGER5