家計簿

マネーフォワードプレミアムの無料クーポンをゲットする方法

2021年7月15日

スポンサーリンク

本記事ではマネーフォワードプレミアムを無料で利用できるクーポンの取得方法を解説します。

マネーフォワードは家計簿アプリの定番として広く利用されており、皆さんの周りにも使っている人がいらっしゃるのではないでしょうか。

かく言う私も一人暮らし時代から使い続けており、かれこれ5年ほどになります。

しかし、「月額料金払ってまで有料版使う気にはなれないな。」というのが正直なところ…。

ところが、その有料版を無料で利用できるクーポンがあるとなれば話は別ですよね。

そこで本記事ではマネーフォワードプレミアムを無料で利用する方法を解説します。

最後まで読むことで、マネーフォワードプレミアムを無料で使うにはまず何をすればいいのか、わかるようになりますよ。

この記事がおすすめな人

  • マネーフォワードを利用中の人
  • マネーフォワードプレミアムを検討中の人
  • マネーフォワードプレミアムを既に利用中の人

結論から言いますと、方法は2つあります。

マネーフォワードプレミアムを無料で利用する方法

  • 30日間のお試し利用をする
  • マネーフォワードでんきを契約する

では一つずつ解説していきます。

マネーフォワードとは

節約、投資、家計

まず最初にマネーフォワードについておさらいします。

もう知ってるよ!という方はどんどん先に進んで下さい。

マネーフォワードはスマホで利用できる家計簿アプリです。

特徴としては以下のような感じ。

特徴

  • クレジットカードや銀行口座と連携ができる
  • レシート撮影で入力可能
  • 月、年ごとに自動で集計してくれる

一番嬉しいのはクレジットカードや銀行口座と連携できることですね。

この機能によって

  • クレジットカードでの支払い
  • 給与振り込み
  • 口座引き落とし

これらは全て自動で家計簿に反映されます。

家計簿の一番の敵「入力が面倒くさい」に打ち勝つ強力な機能ですね。

基本的な機能についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

>>>マネーフォワードの使い方を最低限必要なところだけ解説【初心者向け】

おすすめ記事
マネーフォワードの使い方を最低限必要なところだけ解説【初心者向け】

続きを見る

無料で使えるその他の便利機能についてはこちらで詳しく解説しています。

>>>マネーフォワードの無料でできる便利な使い方6選

おすすめ記事
マネーフォワードの無料でできる便利な使い方6選

続きを見る

基本無料で利用可能だが、一部機能は月額500円必要

ほとんどの機能は基本的に全て無料で利用可能ですが、以下の機能については月額500円で有料版への登録が必要です。

有料版機能(一部抜粋)

  • 1年以上前のデータを閲覧
  • クレジットカードや銀行口座を11件以上連携
  • マンスリーレポートの閲覧
  • 資産のグラフ化

1年以上前のデータを閲覧」「資産のグラフ化」に関しては、正直かなり欲しい機能だと感じています。

昨年の同じ月と比較したり、数字だけでは分かりにくい資産を見える化するのって大事ですよね。

私の場合、Excelにデータを移して、そこで数年分保存したりグラフ化したりしています。

エクセルと家計簿アプリの併用についてはこちらの記事でまとめています。

>>>家計簿はアプリとエクセルどっちが良いの?【二刀流がおすすめ!】

おすすめ記事
家計簿はアプリとエクセルどっちが良いの?【二刀流がおすすめ!】

続きを見る

マネーフォワードプレミアムを無料で利用する方法

全ての機能を使うためには月額500円で「プレミアム」という有料版に登録する必要がありますが、実はそれを無料にする方法があります。

マネーフォワードプレミアムを無料で利用する方法

  • 30日間のお試し利用をする
  • マネーフォワードでんきを契約する

30日間のお試し利用をする

マネーフォワードプレミアムは30日間の無料体験が可能です。

>>>マネーフォワードプレミアム30日無料体験

30日間だけですが、無料で利用することができます。

マネーフォワードでんきを契約する

もう一つの方法は「マネーフォワードでんき」を介して電気を契約する方法です。

詳しくはこちら>>>

マネーフォワードでんきとは

  • マネーフォワード社が紹介する家庭用電力(新電力)
  • 電力の契約および供給は、シン・エナジー株式会社がパートナーとなって行う
  • 工事不要
  • 初期費用・解約手数料0円
  • 電気の質も変わらない

シン・エナジー株式会社とは

  • 全国で再生可能エネルギーの開発を行なったり、個人・企業に電気を供給したりしている会社
  • 官公庁施設への導入実績あり
  • 大学で講義を行なったりもしている

あくまでマネーフォワード社が「紹介する」という形になります。

これによって電気を契約している間はマネーフォワードプレミアムを無料で使い続けることができるのです。

つまり、500円✖️12ヶ月=年間6,000円お得になる、と言うことですね!

さらに、プレミアムサービスを利用している人は平均して1ヶ月あたり約3万円の家計改善ができるそうなので、年間6,000円どころではないでしょう。

ちなみに、すでに有料版を利用している、という人も無料になるので安心して下さい

ただし、以下の場合は申し込みが出来ませんのでご注意を。

申し込みが出来ない条件

  • マンション等で一括受電されている場合
  • 引っ越し先の電気を切り替えたい方
  • 法人の方
  • 現在20A(アンペア)以下のプランをご契約の方
  • 現在動力プランをご契約の方
  • 離島の方等

まとめ

マネーフォワードの有料版「マネーフォワードプレミアム」を無料で利用する方法を解説しました。

マネーフォワードプレミアムを無料で利用する方法

  • 30日間のお試し利用をする
  • マネーフォワードでんきを契約する

電気料金が増えないか気になる方は、シン・エナジー株式会社のHPで電気料金のシミュレーションも可能です。

以下のリンク先にシン・エナジー株式会社のHPへのリンクもあるので、一度やってみてはいかがでしょうか。

シミュレーションはこちら>>>

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

合わせて読みたい

マネーフォワードプレミアムって無駄?どんな人に向いているの?

マネーフォワードのセキュリティ・危険性について解説

スポンサーリンク

-家計簿

© 2021 やすけブログ Powered by AFFINGER5