スマホ・ネット

夫婦で通信費用を節約するには?【利用状況別に解説!】

2021年11月11日

スポンサーリンク

本記事では夫婦で通信費用を節約する方法について解説します。

通信費って毎月かかるものだから少しでも安くしたい!

けど不便になったら困るし、どうやって節約したらいいの?

このような悩みを解決します。

この記事がおすすめな人

  • 通信費を節約したい人
  • 通信費を節約しながらストレスなくインターネットを利用したい人

我が家は夫婦2人暮らしで

  • 仕事はリモートワーク
  • 2人ともiPhoneユーザー

という状況で、毎月の通信費を3,000~4,000円に抑えることができています

通信費はスマホの使用状況などに応じて変動するので、一概に「◯円以上は使いすぎ」と言うことはできません。

しかし一方で、使用状況に不釣り合いな通信費用を支払っている場合も少なくありません。

そこで本記事では使用状況に応じて

  • どのような通信プランが適しているのか
  • どのくらいの費用が削減できるのか

を解説します。

最後まで読んでいただければ

  • 自分にとって最適な通信プラン
  • 今の通信費からどれだけ安くなるのか

がはっきりとわかるようになりますよ!

先に本記事を要約しますと以下の通りです。

要約

  • まずは使用状況を把握する
    • 自宅にWi-Fiが必要か
    • 外出時のスマホ使用量
  • 使用状況に応じて以下の最適プランを利用する
家にWi-Fiが
必要
スマホの
使用量
最適
プラン
5GB~光回線

楽天モバイル

モバイルWi-Fi
~5GB光回線

楽天モバイル
✖️5GB~楽天モバイル

モバイルWi-Fi
✖️~5GB楽天モバイル

順番に詳しく解説します。

使用状況を確認する

まずは現在の使用状況を整理しましょう。

具体的には、以下の2点について確認します。

確認事項

  • 自宅にWi-Fiが必要か
  • スマホ使用量

自宅にWi-Fiが必要か

以下の条件に当てはまる場合、自宅にWi-Fi環境を作る必要があります。

Wi-Fi環境が必要な条件

  • 大容量のデータ通信をする
  • 通信する機器がたくさんある
  • IoT機器などが常にネット接続している必要がある
  • リモートワーク、ネットゲームなどで安定して速い通信が必要

Wi-Fi環境を作るにはいくつか方法がありますが、おすすめは光回線を契約することです。

理由は通信速度が速く安定しているから。

他にモバイルWi-Fiを自宅用に利用する選択肢もありますが、通信速度を意識するなら絶対に光回線です。

利用料金もそれほど変わらない(月4,000円ほど)ので、自宅にWi-Fi環境が必要なら光回線を契約しましょう。

スマホ使用量

自宅にWi-Fiを用意するなら外出時のみを考えたらOKです。

自宅ではWi-Fiに接続すれば通信量は一切気にしなくて大丈夫。

自宅にWi-Fiを用意しない場合は自宅での利用分も含めて考えましょう。

パターンに応じて最適プランを使用する

使用状況が把握できたら、以下の4パターンのどれに当てはまるか確認しましょう。

使用状況4パターン

  • 【1】自宅にWi-Fiあり+スマホ5GB以上
  • 【2】自宅にWi-Fiあり+スマホ5GB以下
  • 【3】自宅にWi-Fiなし+スマホ5GB以上
  • 【4】自宅にWi-Fiなし+スマホ5GB以下

【1】自宅にWi-Fiあり+スマホ5GB以上

このパターンは

光回線+楽天モバイル+モバイルWi-Fi

の組み合わせが最適です。

夫婦で10,000~12,000円ほどになります。

まず自宅のWi-Fiは光回線で確保。

自宅でスマホを利用する場合も光回線のWi-Fiを使用します。

外出中の通信はスマホのSIMを楽天モバイルにして、メインはモバイルWi-Fiを利用します。

楽天モバイルの特徴

  • 国内通話無料
  • 楽天回線なら高速通信も無制限で使える
  • パートナー回線だと5GBを超えると低速
  • 都市部以外ではパートナー回線に繋がりやすい(2021年11月現在)

楽天モバイルの国内通話料無料は魅力的ですが、5GB以上の通信量を快適に確保するにはモバイルWi-Fiがおすすめ

ギアWiFiというモバイルWi-Fiなら税込3,190円で100GBまで、税込3,938円でなんと300GBまで使用可能です。

おすすめ記事
スマホの通信料金を安くする!ギアWiFiのオススメプランを解説

続きを見る

また、万が一通信障害などが発生した場合にも、2種類の通信手段を持っていると安心ですね。

【2】自宅にWi-Fiあり+スマホ5GB以下

このパターンは

光回線+楽天モバイル

がおすすめです。

夫婦で4,000~8,000円ほどになります。

パターン【1】と同じように自宅のWi-Fiは光回線で確保。

スマホの通信量はあまり多くないので、楽天モバイルだけで大丈夫です。

楽天モバイルなら

  • 1GBまで:0円
  • 3GBまで:税込1,078円
  • 20GBまで:税込2,178円
  • 無制限:税込3,278円

なので、ほとんど使わない方ならスマホ料金は0~1,078円に収まるでしょう。

我が家はこの形で

  • 光回線4,080円
  • 夫スマホ0円
  • 妻スマホ0円

の月額4,080円になっています。

おすすめ記事
楽天モバイルは本当に1GBまで無料なのか【半年利用したレビューあり】

続きを見る

【3】自宅にWi-Fiなし+スマホ5GB以上

このパターンは

楽天モバイル+モバイルWi-Fi

を夫婦それぞれで用意するのが良いでしょう。

夫婦で6,000~8,000円ほどになります。

自宅にWi-Fiが必要ないのであれば、わざわざ光回線を契約する必要はありません。

外出用にモバイルWi-Fiを利用し、それをそのまま自宅でも使用すれば良いのです。

【4】自宅にWi-Fiなし+スマホ5GB以下

自宅にWi-Fiは必要なく、スマホもほとんど使わないのであれば

楽天モバイル

だけでOKです。

夫婦で0~4,000円ほどになります。

ただし、この使い方だとかなり通信量が制限されます

このネット社会でほとんどネットを利用しないというのは難しいと思いますが、一応こういう考え方もある、ということだけ覚えていただければと思います。

まとめ

夫婦で通信量を節約する方法について解説しました。

まとめ

  • まずは使用状況を把握する
    • 自宅にWi-Fiが必要か
    • スマホ使用量
  • 使用状況に応じて以下の最適プランを利用する
家にWi-Fiが
必要
スマホの
使用量
最適
プラン
5GB~光回線

楽天モバイル

モバイルWi-Fi
~5GB光回線

楽天モバイル
✖️5GB~楽天モバイル

モバイルWi-Fi
✖️~5GB楽天モバイル

今回解説したプランはあくまで一例です。

それぞれの家庭の利用状況に適したプランを検討するようにしましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

合わせて読みたい

実測値公開!ソフトバンク光の回線速度は遅いの?速いの?お得なキャンペーンも紹介!

iPhone13が実質半額?楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムを分かりやすく解説

スポンサーリンク

-スマホ・ネット

© 2021 やすけブログ Powered by AFFINGER5